同朋大学 教員情報   
     


  センガ ノリフミ
  千賀 則史   社会福祉学部 社会福祉学科   准教授
■ 標題
  児童相談所の現場からの研究をどう行うか -子ども虐待の現場実践からのモデル構築に向けて-
■ 概要
  児童相談所の現場の臨床知を理論化するための基本的な考え方についてまとめた文献研究。児童相談所の現場からの研究の現状と課題を概観し、子ども虐待対応の実践からモデルを構築するための研究方法について検討した。現場の複雑な事象を検討するには、質的研究方法が必要であり、具体的には、事例研究やグラウンデッド・セオリー・アプローチなどを取り上げて、現場からの実践研究のあり方について提案した。
   単著   名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要   pp.75-82   2015/12


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.