同朋大学 教員情報   
     


  センガ ノリフミ
  千賀 則史   社会福祉学部 社会福祉学科   准教授
■ 標題
  虐待を認めないケースに対する児童相談所の援助プロセスに関する質的研究 -TEA(複線径路等至性アプローチ)を用いて-
■ 概要
  子ども虐待対応における虐待を認めないケースへの援助プロセスについて検討するために、児童相談所の職員にインタビューを実施し、TEA(複線径路等至性アプローチ)により分析を行った。その結果、児童相談所の初動対応は、子どもの安全の保障を目指しており、虐待を認めないケースには虐待認知を得ることにこだわるのではなく、柔軟な対応を行う中で子どもの安全への焦点化を行うことを重視していることが分かった。
   単著   子ども家庭福祉学   pp.57-67   2016/11


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.