同朋大学 教員情報   
     


  センガ ノリフミ
  千賀 則史   社会福祉学部 社会福祉学科   准教授
■ 標題
  大学におけるハラスメント相談・防止体制および相談員の役割に関する検討
■ 概要
  アカデミック・ハラスメントの模擬事例を作成し、相談・防止体制の異なる3大学の解決プロセスを比較検討することにより、体制のあり方や相談員の心理臨床的な課題について考察した。共通点としては、3大学ともハラスメント問題を解決するための制度を設けていた。相違点として、相談-解決完全分離方式、相談-解決部分分離方式、相談-解決一体型方式の3つのタイプが見られ、それぞれのメリットとデメリットが明確になった。
   共著   学生相談研究   pp.95-105   2018/11


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.