同朋大学 教員情報   
     


  センガ ノリフミ
  千賀 則史   社会福祉学部 社会福祉学科   准教授
■ 標題
  株式会社eumoの事業に関わった人は共感資本社会をいかに体験したか
■ 概要
  共感コミュニティ通貨のeumoの事業に参画した人11名にインタビューを実施し、修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチにより分析を行った。その結果、eumo事業に関わった人の体験として5個のカテゴリーと13個の概念が生成された。このモデルより、社会的価値観と幸福感の不一致を体験し幸福感を得られる社会への模索を行っている人がeumoの考えに触れたことで、現状を俯瞰的に捉え、仲間と共によりよい社会に向けて行動していることが分かった。
   共著   統合的アプローチ研究   pp.20-32   2021/03


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.