同朋大学 教員情報   
     


  ツルタ ヨシト
  鶴田 禎人   社会福祉学部 社会福祉学科   准教授
■ 標題
  地域居住の保障と地域包括ケア
■ 概要
  国民のニーズや人口構造・社会資源といった社会的要因から、地域包括ケアの構築が必要とされる一方で、「自助」から漏れる低所得層への対策が課題となることを指摘した。そして、地域包括ケアを取り巻く政策動向として、医療提供体制では、地域包括ケアに関する改革と一体的に、機能分化した病院から地域・在宅への復帰が進められようとしていることを述べた。その上で、地域包括ケアにおいては、特養の重点化やサービス事業の導入によって、低所得高齢者のサービス利用が困難になることを明らかにした。それに対して、公的賃貸住宅・家賃補助の整備、サービス事業の見直しが、高齢者のニーズに基づいた地域包括ケアの構築において求められることを指摘した。
   単著   国民医療   公益財団法人日本医療総合研究所   No.326   pp.19-26   2015/05


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.