同朋大学 教員情報   
     


  ツルタ ヨシト
  鶴田 禎人   社会福祉学部 社会福祉学科   准教授
■ 標題
  健康権、および権利としての医療思想に関する史的研究:イギリスを対象にして
■ 概要
  1948年国連「世界人権宣言」やWHO「憲章」は、健康権(right to health)の枠組みの下で、権利としての医療の重要性を指摘したことで知られている。本稿は、その前史を探る一端として、イギリスにおいて、一部の医師が、1910年代頃から権利としての医療思想の内容として、「医療市場」に対する規制の強化を図るかたちで議論を展開し、1940年代に入り健康権の枠組みを強調し始めたことを明らかにした。
   単著   『医療・福祉研究』   医療・福祉問題研究会   第21号   pp.62-68   2012/07


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.