同朋大学 教員情報   
     


  ツルタ ヨシト
  鶴田 禎人   社会福祉学部 社会福祉学科   准教授
■ 標題
  国民健康保険の現状と課題:広域化で国保は再生できるのか
■ 概要
  本稿では、まず、国民健康保険において、被保険者の高齢化や無職・非正規雇用者の加入によって、保険料の支払いが困難な世帯が増加していることを明らかにした。そして、医療給付費等に比例した国保支出の増大を補うために保険料が引き上げられることによって、彼らが制度から排除されている現状を分析した、また、そのような保険料引き上げの背景には、国庫支出金の引き下げが大きく起因しており、昨今その導入が議論されている国保の広域化は、被保険者にとってさらに過重な負担をもたらすことを明らかにした。
   単著   『宮崎大学教育文化学部紀要(社会科学)』   第26・27号   pp.7-20   2012/08


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.