同朋大学 教員情報   
     


  イトウ エシン
  伊東 恵深   文学部 仏教学科   准教授
■ 標題
  横超の仏道―親鸞思想における覚醒の内実―
■ 概要
  本稿では、現代の諸問題(自死の問題、オウム真理教事件など)に示唆を受けながら、親鸞が開顕した浄土真宗の仏道は、苦悩の現実を生きるわれわれにとって、どのような目覚めをもたらすのかについて考究している。内在・超越・横超・竪超という言葉を手がかりに、親鸞の本願他力の思想は、宗教的〈高み〉を志向する教えではなくして、どこまでも宗教的〈深み〉を自覚する教えとして、一切の存在に平等に開示されていると結論する。
[A5判、全113頁]
   単著   『真宗文化 真宗文化研究所年報』   京都光華女子大学真宗文化研究所   第18号   pp.68-86   2009/03


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.