同朋大学 教員情報   
     


  イトウ エシン
  伊東 恵深   文学部 仏教学科   准教授
■ 標題
  清沢満之の有限無限論―二つの「骸骨」を中心として―
■ 概要
  本論は、清沢満之が著した二つの「骸骨」、すなわち『宗教哲学骸骨』と「他力門哲学骸骨試稿」の記述を通して、清沢が構築した有限無限論について考究するものである。『宗教哲学骸骨』においては、自力門と他力門を両立させて、中立の立場を保持しつつ客観的に論じられているが、「他力門哲学骸骨試稿」においては、自己の救済について他力門仏教の教えによるしかないと明言されている。ここに、両著作における有限無限論の重要な差異を確かめることができる。
[A5判、全219頁]
   単著   『真宗教学研究』   真宗教学学会   第30号   pp.64-75   2009/06


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.