同朋大学 教員情報   
     


  イトウ エシン
  伊東 恵深   文学部 仏教学科   准教授
■ 標題
  群萌における覚醒の内実
―『教行信証』「化身土巻」の記述を通して―
■ 概要
  本稿の目的は、親鸞が明らかにした仏道、すなわち浄土真宗の教えにおいて、群萌における宗教的覚醒の内実がいかなるものであるかについて、『教行信証』「化身土巻」の文言を通して考究することにある。具体的には、いわゆる「三願転入の文」以後の展開、本巻・末巻を貫く課題、二つの「教誡」などの推究を通して、われわれ群萌が真実信心に目覚めていく歩み、つまり宗教的覚醒へといたる道程について尋ね当てている。
[A5判、全218頁]
   単著   『同朋仏教』   同朋大学仏教学会   第46・47合併号   pp.83-107   2011/07


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.