同朋大学 教員情報   
     


  イトウ エシン
  伊東 恵深   文学部 仏教学科   准教授
■ 標題
  曽我量深講義録〈上・下〉
  『教行信証大綱』『真宗大綱』刊行に憶う
■ 概要
  本稿は、先に春秋社から出版された『教行信証大綱 曽我量深講義録 上』『真宗大綱 曽我量深講義録 下』の内容紹介を、編者自らが行ったものである。
本講義録は、親鸞思想を専門に研究する大学院生を主な対象として開講された二年間の授業、全42講を整理・文章化したものであるが、しかしそれは単なる教義の解釈や説明などではない。曽我量深は親鸞の本願他力の思想を、生きた教学として、すなわち「いま」を生きるわれわれが真に救われていく根拠として、広く一般開放した。本講義を一貫して通底するのは、曽我の生きた信念の表白である。
以上のような解説を記し、講義録から曽我の言葉を引用して、本講義録出版の意義とその内容の一端を紹介した。
[A5判、全32頁]
   単著   『春秋』6月号   春秋社   pp.13-15   2011/06


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.