同朋大学 教員情報   
     


  イトウ エシン
  伊東 恵深   文学部 仏教学科   准教授
■ 標題
  悪の自覚道
■ 概要
  本書は「水島見一教授退職記念論文集」であり、本論はその一篇をなす論考である。
小論では、親鸞思想の基本的人間観である「悪人」ということについて、曽我量深の了解を通して考究した。そして、その推究は、単に浄土真宗における善悪観、人間観を考察するだけにとどまらない。善人・悪人の考察は、われら凡夫がいかにして救われていくのかという宗教的目覚めの道程をも包摂していると思われる。
したがって、親鸞によって開顕された浄土真宗の人間観、そして救済観という点について、曽我の了解を通して明らかにした。
[A5判、全564頁]
   共著   『曽我教学 法蔵菩薩と宿業』   方丈堂出版   pp.104-124   2016/03


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.