同朋大学 教員情報   
     


  イトウ エシン
  伊東 恵深   文学部 仏教学科   准教授
■ 標題
  浄土の開顕
■ 概要
  親鸞が明らかにした「浄土」の思想は、現代を生きる人々にとって、まったく意味をなさない無用のものなのであろうか。それとも、われわれの救いにおいて、決して欠くことのできない意義を有しているのだろうか。本稿では、親鸞の浄土観について、『教行信証』「真仏土巻」と「化身土巻」を中心に推究することを通して、浄土が一切群萌の救済を誓っていることを明らかにしている。
[A5判、全290頁]
   単著   『現代と親鸞』   親鸞仏教センター   第11号   pp.2-24   2006/12


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.