同朋大学 教員情報   
     


  ハヤシ ユウスケ
  林 祐介   社会福祉学部 社会福祉学科   講師
■ 標題
  保証人問題の現状と解決に向けた取り組み
■ 概要
  筆者の考える保証人問題の解決に向けた取り組み方法や今後の課題を示している。具体的には、以下の2点である。①保証人問題をきっかけに、行政、社会福祉協議会、地域包括支援センター、弁護士会、病院・施設等の関係者が一同に集まれる場を創設することで、全ての機関においてWin-Winの関係が期待できる。②多くの医療ソーシャルワーカーが感じているであろう問題意識を顕在化し、地域の関係機関へ伝えていくことが、今後の大きな課題である。
   単著   医療アドミニストレーター   産労総合研究所   第4巻43号   pp.58-61   2013/10


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.