同朋大学 教員情報   
     


  ハヤシ ユウスケ
  林 祐介   社会福祉学部 社会福祉学科   講師
■ 標題
  【博士論文】医療ソーシャルワーカーによる効果的な退・転院支援についての実証的研究
■ 概要
  医療ソーシャルワーカー(以下、MSW)による退・転院支援の質をいかに向上させていくのかという観点から、医療現場の実態やそこで生じている問題の構造を実証的に検討し、それをもとに、MSWの効果的な退・転院支援のあり方を見出すために、7つの量的・質的調査を実施している。さらに、7つの調査結果を踏まえて総合的考察を行い、MSWによる効果的な退・転院支援の実現に向けて、以下の3点を提起している。①平均在院日数や在宅復帰率といった、診療報酬上求められているアウトカムだけでなく、退・転院支援に関わるプロセスにも注目する必要がある。②患者・家族・支援者・病院(経営者)など多様な立場を見据え、退・転院支援に関わるプロセスやアウトカムを幅広く捉えていく必要がある。③退・転院支援の現場で生じている問題によっては、病院内の取り組みだけでなく、病院の枠を超えた取り組みが必要である。
   単著   日本福祉大学   pp.1-239   2017/03


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.