同朋大学 教員情報   
     


  ハヤシ ユウスケ
  林 祐介   社会福祉学部 社会福祉学科   講師
■ 標題
  医療格差と生活保護行政の検証—4つの事例から(日本福祉大学社会福祉学会慈昭館賞受賞)
■ 概要
  事例分析と文献研究を通して、以下の2点を示している。①経済事情によって、受けたい医療・介護サービスを受けることができない状況が常態化している。②生活保護行政のモラルが低下している実態がみられる。さらに、①②の結果を踏まえて、医療・福祉が厳しく抑制される中で、自己負担増や生活保護の申請受付拒否といった事態が生じており、低所得層が力を奪われつつあると結論づけている。
   単著   福祉研究   日本福祉大学社会福祉学会   第97号   pp.32-37   2007/12


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.