同朋大学 教員情報   
     


  ハヤシ ユウスケ
  林 祐介   社会福祉学部 社会福祉学科   講師
■ 標題
  保証人問題に関わる調査報告書からみえてくるもの―誰もが安心して必要な必要な入院・入所ができる地域作りを
■ 概要
  本稿では、2017年度以降にまとめられた保証人問題に関わる大規模な調査報告書調査報告書の概要を紹介しつつ、とりわけ病院・施設側に焦点をあてて、どのような取り組みが求められているのかを示した。身寄りのない人を支援するにあたって生じる困り事の内容は、複雑で多岐にわたっていることから、一病院・施設や一事業所だけで対応するには限界がある。そのため、こうした身寄りのない人を支援するための地域連携ネットワークを形成することは喫緊の課題であると考える。そこで、身寄りのない人が病院・施設に安心して入院・入所できるための地域関係機関の支援ネットワークのイメージ図を示しつつ、その説明をしている。さらに、地域連携ネットワークを活用することで、入院・入所だけでなく、ゆくゆくは身寄りのない人が安心して過ごせる地域作りへつなげていくことも可能であると述べている。
   単著   月刊ケアマネジメント   環境新聞社   第31巻9号   pp.48-54   2020/08


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.