同朋大学 教員情報   
     


  ミヤチ ナオコ
  宮地 菜穂子   社会福祉学部 社会福祉学科   講師
■ 標題
  児童養護施設職員を対象とした研修の現状と課題-愛知県内の児童養護施設ベテラン職員に対するインタビュー調査から-
■ 概要
  児童養護施設職員の専門性を向上させる主な機会の一つとして研修があり、研修内容は子どもの実態や支援ニーズに基づき、職員自身が必要だと実感する知識・技術等の向上を促すものでなければならない。そこで職員の認識及び研修の実施状況を把握するために愛知県内のベテラン職員を対象としたインタビュー調査を実施した結果、支援技術に対する認識には職員間で未だ十分に共有された内実が脆弱な現況にあることが示唆された。
 また、支援技術を修得するためのトレーニングや支援者のセルフコントロールや自己覚知を取り扱う研修企画が不十分であることが課題として把握された。
   単著   子ども家庭福祉学   日本子ども家庭福祉学会   13   pp.1-12   2013/11


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.