同朋大学 教員情報   
     


  イシマキ ヨシヒロ
  石牧 良浩   社会福祉学部 社会福祉学科   准教授
■ 標題
  2009年度学生相談の報告
■ 概要
  学生相談室の利用は、養護教員が窓口になったり、担当カウンセラーの講義後に学生が相談に来て、学生相談に導入したり、というパターンが多かった。したがって、カウンセラーの講義の多い福祉心理専攻や短期大学部の学生の相談室利用は多かったが、家運エラーが講義をしない人間福祉専攻の学生の利用は少なかった。また、夏季・春期休暇中の相談室開室については担当カウンセラーの裁量に任されていた部分があった。今後は、担当カウンセラー間の相談室の使い方に関する共通のガイドラインの必要性、担当カウンセラーの講義のない人間福祉専攻の学生をどう支えていくか、などの課題が残った。
   共著   愛知新城大谷大学研究紀要   第7号   pp.57-63   2010/03


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.