同朋大学 教員情報   
     


  イシマキ ヨシヒロ
  石牧 良浩   社会福祉学部 社会福祉学科   准教授
■ 標題
  多くの不安にとらわれてしまう母親との面接過程
■ 概要
  本事例は、様々な不安を抱えながら子育てに取り組む29歳女性との面接過程である。彼女は多くの不安を持ち合わせ、様々な悩みに次々にとらわれ,そのたびに病院にかかる,当事者に何度も確認する,など行動面で振り回されていた。また,子どもに対して怒鳴ってしまうこともあるなど,虐待と無関係でないことも話されていた。しかしながら彼女は,初めて来談してから半年足らずで,子どもと遊ぶ時間が増え,子どもに怒鳴ることもなくなったこと,子どものチックもなくなってきたことが語られるようになった。彼女の変化については,不安について面接の中で真剣に向き合う体験をしたこと,面接で話し合ったことを日常生活でも反芻したこと,精神科ではなく小児科への受診だったため敷居が低かったことなどが,その要因として考えられる。
   単著   ライフケアジャーナル   第6巻第1号   2015/08


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.