同朋大学 教員情報   
     


  イシマキ ヨシヒロ
  石牧 良浩   社会福祉学部 社会福祉学科   教授
■ 標題
  家庭内暴力のある引きこもり男性の両親への教育指導面接
■ 概要
  本事例は,35歳の引きこもり状態にある息子をもつ両親との教育指導面接である。息子は,それまでのライフステージにおける挫折体験を持ち越していると考えられ,それゆえ問題は根深いと考えられた。本事例はそうした問題に加え,息子からの家庭内暴力もあり,来談当初はかなり憔悴した様子であった。しかしながら,両親は,面接を通して次第に息子との適切な心理的距離を見出し,息子に言いたいことを言えるようになり,終結へと移行していった。その要因については,まず夫婦で面接に訪れることで夫婦が同じ方向を向いて善後策を考えられたこと,母親が暴力から守られる構造を作ることで母親に余裕が生まれ,息子への接し方が変わったこと,などが考えられた。
   単著   ライフケアジャーナル   第8巻1号   pp.14-20   2017/09


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.