同朋大学 教員情報   
     


  イシマキ ヨシヒロ
  石牧 良浩   社会福祉学部 社会福祉学科   教授
■ 標題
  自閉症スペクトラム障害者のTAT反応のキーワード分析(2)-Card2の検討-
■ 概要
  「人間関係カード」と呼ばれるTATの第2図版について、自閉症スペクトラム障害をもつ人たちがどのような反応をするのかについて、キーワード分析を行った。調査協力者は、大学生30名、自閉症スペクトラム群(以下P群)26名であった。P群の語り手の方が少ないキーワードで物語を作成している、多くある刺激材料を羅列する形の反応が多く、知覚した刺激材料をそのまま言及する、などの特徴がみられた。自閉症スペクトラム障害をもつ人たちは、刺激材料が多くちりばめられているTATの第2図版の刺激の同時処理に難があったのではないかと考えられた。
   単著   ライフケアジャーナル   pp.29-36   2020/10


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.