同朋大学 教員情報   
     


  イシマキ ヨシヒロ
  石牧 良浩   社会福祉学部 社会福祉学科   教授
■ 標題
  喘息発病を期に不登校となった中3男子生徒との面接過程
■ 概要
  適応指導教室に通う不登校生徒の中には情緒障害や広汎性発達障害などが背景にあるのではないかと考えられる事例も考えられるが、ある中3男子生徒は喘息で休みがちになったのを契機に登校をしぶるようになり、私と定期的に個別面接をするようになった。病弱なクライエントの思春期・青年期のアイデンティティの課題がテーマとなった事例である。その他処遇年齢の決まっている機関での面接の難しさ、終結においてクライエントの力を信じることの大切さについて言及した。
   単著   愛知学院大学心理臨床・教育相談室紀要   第5号   pp.47-59   2004/03


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.