同朋大学 教員情報   
     


  クミタ チカコ
  汲田 千賀子   社会福祉学部 社会福祉学科   講師
■ 標題
  認知症高齢者の地域包括ケアの実践方法に関する研究-スヴェンボー市にみる“協力モデル”の事例から-
■ 概要
  認知症高齢者と家族が在宅での生活を継続させていくための地域包括ケアのあり方を模索するために、福祉国家デンマークのスヴェンボーにおける“協力モデル”の実践事例を基に、専門職と家族の協働のありかたについて明らかにした。デンマークでは1人で暮らすために専門職が包囲網を張っている。協力モデルから学ぶことは、対応するすべての専門職は、認知症の研修を修了していること、そして包囲網としてそれぞれが連携していること、また家族がケアに参加しないが家族の存在を決して無視しないことである。
   単著   人間福祉学会誌   第7巻第1号   pp.121-128   2008/03


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.