同朋大学 教員情報   
     


  クミタ チカコ
  汲田 千賀子   社会福祉学部 社会福祉学科   講師
■ 標題
  認知症高齢者と家族の在宅生活維持継続にむけたデンマークの“協力モデル”の実際
■ 概要
  自治体がイニシアチブをとりながら地域ケアシステムの展開を実践しているデンマークのスヴェンボー市で取り組まれている“協力モデル”のシステムの成り立ちを整理し、その特徴を明らかにした。特徴は①自治体に高齢者情報が集約されている、②家庭医は全員認知症研修を修了している、③医療・自治体・福祉サービスが循環していることである。また、早期発見のために年2回の自治体による家庭訪問を行っていることにより、早期発見早期治療への取り組みが意識的に行われていることが明らかになった。
   単著   社会福祉学研究   日本福祉大学大学院   第5号   pp.49-55   2010/03


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.