同朋大学 教員情報   
     


  クミタ チカコ
  汲田 千賀子   社会福祉学部 社会福祉学科   講師
■ 標題
  認知症ケア現場のリーダーに対する継続的スーパービジョン
■ 概要
  ケア現場で行われているスーパービジョンの内容について分析するとともに、現場でスーパービジョンを行うスーパーバイザーへのスーパービジョンを通して、継続的なスーパービジョンの意義について論じた。7名の認知症ケアに携わる専門職にスーパービジョンを行った。1年間で実施したスーパービジョンの総数は27事例であった。その中で、個人スーパービジョンは22事例、グループスーパービジョンは、5事例あった。個人スーパービジョンでは、その内容を、①新人スタッフに関すること、②個別ケースへの対応での困難、③リーダーの役割に関すること、④価値・倫理に関すること、⑤利用者主体をめぐること、⑥業務管理に関することに分類した。継続したスーパービジョンは、スーパーバイジーの自己覚知を促進し、スーパーバイザーとしての力量をあげていくのに役立っていた。
   単著   同朋福祉(同朋大学紀要)   pp.111-130   2017/01


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.