同朋大学 教員情報   
     


  ツルミ アキラ
  鶴見 晃   文学部 仏教学科   准教授
■ 標題
  真宗同和問題研究会の歴史的意義―木越樹氏の聞き取りを通して―
■ 概要
  真宗大谷派における難波別院輪番差別事件をめぐって、宗派有志によ運動体である真宗同和問題研究会が教学と解放運動の一致を目指した活動の歴史的意義を、木越樹氏の聞き取りを通して確かめた。
   単著   教化研究   真宗大谷派教学研究所   第163号   pp.152-165   2019/01


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.