同朋大学 教員情報   
     


  イノウエ カオル
  井上 薫   社会福祉学部 社会福祉学科   教授
■ 標題
  (2)サインズ・オブ・セイフティ・アプローチの手法
■ 概要
  サインズ・オブ・セイフティ・アプローチで使用される包括的アセスメントとプランニングのためのツールについて考察した。①アセスメントとプランニング様式②WWW③安全な養育のための評価と支援計画票④5スペース法⑤家族参加型カンファレンスをとりあげ、「家族と専門職で共有する場合―援助専門職側で協議する場合」および「危険―安全」の2次元軸の中に、その有効な場合を位置づけた。
本人担当部分:「「6.書式の使い分け」を執筆。本人担当範囲(p63左)を単著。
   共著   『家族支援の一環としての虐待親のペレンティングプログラム作成に関する研究』   厚生労働科学研究(子ども家庭総合研究事業)   平成16年度報告書   pp.60-65   2005/03


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.