同朋大学 教員情報   
     


  イノウエ カオル
  井上 薫   社会福祉学部 社会福祉学科   教授
■ 標題
  子ども虐待ケース・マネージメント・スキルの研修効果―サインズ・オブ・セイフティ・アプローチを用いて―(査読あり)
■ 概要
  子ども虐待に対応する専門職に対するケース・マネジメントのスキルアップをめざして、サインズ・オブ・セイフティ・アプローチの研修を行い、研修効果を検討した。保健師を対象とする研修では、研修後「評価と支援計画」「家族との面接」に対する有能感が有意に高くなった。児童相談所職員研修では、継続参加が困難であったこともあり、スキルアップは統計学的には確認できなかった。
本人担当部分:「問題と目的」、「児童相談所職員対象のS0SA研修を執筆。p.268-p269、p.276-p277(計4ページ).
   共著   子ども虐待とネグレクト   日本子ども虐待防止学会   第8巻第2号   pp.268-279   2006/09


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.