同朋大学 教員情報   
     


  イノウエ カオル
  井上 薫   社会福祉学部 社会福祉学科   教授
■ 標題
  ホームシュミレーション―技法と適用―
■ 概要
  児童相談所等における家族援助のための技法を開発し、その理論・方法・適用の指針について論述した。ホームシュミレーションとは、家族人形を用いて家族システムを空間関係により具体的に表現できる診断・治療技法である。利用者に対して内面的に認知している家族システムを外部に投影するよう求め、それを俯瞰させることによって適応を促進させる働きがもたらされることを理論化した。
本人担当部分:「はじめに」「理論」「方法」「適用の指針」「討論」を執筆し、全体を取りまとめた。
   共著   『児童相談所における家族療法の実際』   第1回経験交流勉強会報告集   pp.123-130   1992/03


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.