同朋大学 教員情報   
     


  イノウエ カオル
  井上 薫   社会福祉学部 社会福祉学科   教授
■ 標題
  社会福祉の「監視化」を問う―「児童虐待防止」の視点から
■ 概要
  2019年4月20日、日本社会福祉学会中部部会が行った『社会福祉の「監視化」を問』うというパネルディスカッションをまとめたものである。
本人担当部分:2018年に起きた虐待死事例を教訓に、社会福祉の立場として①子どもたちに安全を守ることを約束できない実態があること、②役に立つ統計が求められていること、③子どもに届くメッセージを再構築すること、④DV家庭への支援と子ども虐待防止策を包括する仕組みを構築することが必要であることを述べた。
   共著   中部社会福祉研究   日本社会福祉学会中部部会   第11号   pp.15-41   2020/03


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.