同朋大学 教員情報   
     


  イシカワ ヨウコ
  石川 洋子   文学部 人文学科   特別任用教授
■ 標題
  本證寺蔵『実如判五帖御文』の仮名字体と仮名遣いについて
■ 概要
  本證寺蔵『実如判五帖御文』の仮名字体及び仮名遣いについて調査検討した。
「仮名字体表」を作成し、その特徴を述べた。また、その仮名遣いはおおむね定家仮名遣いで表記されていることを明らかにした。
この調査の結果からだけでは、これまで諸説ある『五帖御文』の編纂者を特定できるわけではないが、この新出の本證寺蔵『実如判五帖御文』により、実如上人のときに、すでに定家仮名遣いによる本文が存在したという事実は、実如上人編纂説がさらに有力になったと論じた。
   単著   実如判五帖御文の研究 資料篇   法蔵館   同朋大学仏教文化研究所研究叢書Ⅴ   pp.256-267   2003/03


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.