同朋大学 教員情報   
     


  イシカワ ヨウコ
  石川 洋子   文学部 人文学科   特別任用教授
■ 標題
  『論語』巻第一の訓法の変遷について
■ 概要
  この論文は、前掲論文「『学而篇』の訓法の変遷について」(一)・(二)が『論語』「学而第一」を対象としていたのに対して、さらに「為政第二」を加えて、『論語』巻第一のすべてを調査検討の対象とし、新たに精査考察したものをまとめたものである。
『論語』巻第一の全文の訓点を厳密に比較し、22種の諸本を使用して、その訓法の変遷について調査検討した。
その結果、『論語』の訓法の変遷について、大きな一つの見通しを立てることができたと言える。しかし、各点別の詳細な訓法の特徴、各訓法間の影響関係などについては、今後の課題であることを述べた。
これは平成8年5月に開催された第74回訓点語学会で発表したものに加筆修正してまとめたものである。
   単著   同朋文学   日本文学会   第31号   pp.57-90   2003/03


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.