同朋大学 教員情報   
     


  イシカワ ヨウコ
  石川 洋子   文学部 人文学科   特別任用教授
■ 標題
  古語林
■ 概要
  『古語林』は、古文を学習する人が、ことばを的確に理解し、古文を解釈する力を身に付けることができるようにとの意図で作られた。
全体は、本文と事典の二部構成である。項目数は、本文=32300、事典=3700で、合計36000余である。
B6判 全1638頁
本人担当部分:本文「た・な・は行」の約2500項目の項目執筆。
「た・な・は行」の見出し語の語義解説を担当した。
見出し語については、歴史的仮名遣いにより、すべて平仮名で示し、その下の【 】内に見出し語の仮名に当たる漢字を送りがなとともに示し、その読み方を現代仮名遣いに準じて示し、品詞も付けるという作業も行なった。
語義解説は、できるだけ現代語の言い換えを先に出し、それに続けて平易な解説を加えた。また、用例においてもわかりやすい訳文を付けた。
   共著   大修館書店   1997/11


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.