同朋大学 教員情報   
     


  オダ アキヒロ
  織田 顕祐   文学部 仏教学科   特別任用教授
■ 標題
  「回向」の成立過程と「普賢行」への深化ー曇鸞の五念門を考えるためにー
■ 概要
  曇鸞の二種回向の問題を考えるために、大乗仏教における「回向」思想の成立と展開を探究し、それが普賢行に至る道筋を明らかにした。『般若経』は鳩摩羅什訳に至って「阿耨多羅三藐三菩提に回向する」という概念が登場する。そこには菩薩が自らの善根を無上菩提に迴向するという面と、他の衆生の救済のために迴向するという面が重層していた。その衆生救済の迴向がより深化して『華厳経』では普賢行という概念となる。曇鸞はこれを前提としているのでこの面から曇鸞思想を考察する必要があることを指摘した。
   単著   同朋大学論叢   同朋大学   107号   pp.1-22   2022/03


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.