同朋大学 教員情報   
     


  ハットリ ヒトシ
  服部 仁   文学部 人文学科   特別任用教授
■ 標題
  「新出、延宝二年写『たきつけ草●(身戒) 』をめぐって―延宝五年刊『たきつけ草』・延宝末年写『たきつけくさ』との比較より―付翻刻影印『たきつけ草 』」
■ 概要
  岡崎市の浄土真宗大谷派の寺院、慈光寺に所蔵されている写本『たきつけ草●(身戒)』は延宝二年の識語を持っており、現存する最古の写本である。本書と延宝五年刊の板本『たきつけ草』と天理図書館蔵の延宝末年頃と推定される写本『たきつけくさ』の三本を、比較、検討してみた。その結果、祖本成立以降、読み易さを第一とした大幅な改編が行われたと推測された。そして上記三本の本文の翻刻をし、さらに影印も付した。
   単著   『同朋大学論叢』   同朋大学同朋学会   第42号   pp.31-96   1980/06


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.