同朋大学 教員情報   
     


  ハットリ ヒトシ
  服部 仁   文学部 人文学科   特別任用教授
■ 標題
  「八代目市川団十郎、二の続き―七代目海老蔵と宮島歌舞伎―
■ 概要
  錦帯橋を描いた「白縫八景之内 錦袋橋夕照」を紹介し、安芸の宮島の千畳閣に掛けてあった七代目海老蔵と八代目団十郎の常燈明の奉納額について検討してみた。その結果、七代目海老蔵の配り本の狂歌集『なゝゑびぞ』の自序と四丁オの詞書きから、宮島の弥山にも、今までに知られていない茶湯の奉納額が存在する可能性が高いことが判明した。
   単著   『浮世絵春秋』   江戸錦絵香津原   第2期第2号   pp.31-36   2007/07


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.