同朋大学 教員情報   
     


  ハットリ ヒトシ
  服部 仁   文学部 人文学科   特別任用教授
■ 標題
  「合巻の校合と校合刷本」
■ 概要
  板木印刷というものは、作者の稿本を筆工が浄書して写本にし、それを板木に貼って彫師が彫刻し、刷師が摺る。そのため作者は、板下についてと刷本についてと、二工程にわたって校正する必要があった。その校正、特に合巻の校正について調査してみた。そして、実際の校正本にあたって、検討、考察してみた。
   単著   『書誌学月報』   青裳堂書店刊   第56号   pp.1-15   1995/05


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.