同朋大学 教員情報   
     


  ハットリ ヒトシ
  服部 仁   文学部 人文学科   特別任用教授
■ 標題
  「天保初年に於ける馬琴の年収」
■ 概要
  十返舎一九と並んで最初の職業作家とされる曲亭馬琴の年収を、天保二年から五年までの馬琴の日記の記事を分析することによって推計した。その結果、合巻の潤筆は五両、普通の読本の潤筆は十七両、『八犬伝』の潤筆は十冊四十三両であったことなどが判った。以上のことから、当時の馬琴の年収は、従来考えられていた四十両以内ではなく、六十両前後から百両の余あったことが判明した。
   単著   『學習院大學國語國文學會誌』   第18号   pp.21-30   1974/11


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.