同朋大学 教員情報   
     


  ハットリ ヒトシ
  服部 仁   文学部 人文学科   特別任用教授
■ 標題
  「寂寞道人肩柳(犬山道節)の出自」
■ 概要
  『南総里見八犬伝』第三輯巻之四第廿七回に初めて登場するのが、犬山道節である。犬山道節が用いる火遁の術について考察し、犬山道節登場の場面の話しは、『雑談集』巻第九の「常州ニ古キ入道ノ侍シ」以下の条を参考にしたことを検証してみた。つまり馬琴は、道節を、かなりいかがわしい人物として設定していたことも判明した。
   単著   『読本研究新集』 第四集   読本研究の会、翰林書房刊   pp.259-269   2003/06


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.