同朋大学 教員情報   
     


  ハットリ ヒトシ
  服部 仁   文学部 人文学科   特別任用教授
■ 標題
  「『三猿物語』とは何か」
■ 概要
  『三猿物語』という実録について紹介した。本書の作者は、恐らく当時日本一といわれた名古屋の貸本屋大野屋惣八の筆録者・作者グループの一人であろう。文政五年に京都の東本願寺が火災炎上。その再建に際して、名古屋の材木屋惣兵衛は、曹洞宗の旦那寺から一代限りの約束で真宗大谷派に改宗するという強引なやり口により、本山再建の材木を用立てた。このように、宗門の醜聞(スキャンダル)と建築疑惑(いわばゼネコン汚職)を織り交ぜて、話は延々と続いていく。
   単著   『江戸文学』29   ぺりかん社刊   pp.32-36   2003/11


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.