同朋大学 教員情報   
     


  ハットリ ヒトシ
  服部 仁   文学部 人文学科   特別任用教授
■ 標題
  「馬琴と人情」
■ 概要
  坪内逍遙が『小説神髄』で非難して以来、『八犬伝』には人情が描けていないということになってしまった。しかし馬琴は人情を描くことの重要性を、ことあるごとに主張している。よって、馬琴の主張する〈人情〉とは何かという点について考察してみた。その結果、馬琴といえども人情を尽くすためには多少の演劇的要素を取り入れており、馬琴の用いる「人情」という語は「情態」という語と同義であることが判明した。
   単著   『同朋大学論叢』   同朋大学同朋学会   第36号   pp.59-87   1977/06


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.