同朋大学 教員情報   
     


  イトウ マリコ
  伊東 眞理子   社会福祉学部 社会福祉学科   特別任用教授
■ 標題
  『高齢者社会政策』
■ 概要
  従来の社会政策の中心課題は、貧しい労働者階級の保護にあった。しかしながら、第二次大戦後、急速に経済発展を遂げてきた先進国においては、最近、急激な増大を示す高齢者集団が重要な社会問題としてクローズアップされてきた。そこで、このような高齢者集団を対象とした雇用、所得、医療、住居、レジャーへの政策について、その現状と問題点を論じ、政策提言したものである。B5版[全279頁]
本人担当部分:執筆担当第1章「高齢化の進行」(p19~36)、第5章「居住政策」(p153~p236)を単著。
 第一章に「高齢化の進行と高齢化社会」においては、その具体的内容は高齢化の進行とその展望、高齢化社会の定義、地域格差、国際比較について、詳細な資料を基に解説した。
第五章「高齢者の居住政策」においては、その実例と付帯サービスから居住政策の行方まで詳細に解説論及した。〔84頁〕
   共著   ミネルヴァ書房   pp.19-36   1992/08


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.