同朋大学 教員情報   
     


  イトウ マリコ
  伊東 眞理子   社会福祉学部 社会福祉学科   特別任用教授
■ 標題
  「高齢者の終末介護期における生命倫理問題―自己決定のあり方―」
■ 概要
  世界的となった超長寿国である我が国の、高齢者保健、医療、福祉の現状を眺めると、高齢者の終末介護期に関する問題は「普遍性」と共に、高齢者それ自身における「個別性」や「多様性」「特殊性」を持つ、生命倫理的考察を伴う深遠なテーマである。この問題について、高齢者それ自身のみでなく、主たる介護者となる家族を巻き込んでの高齢者保健、医療、福祉現場において見られる、終末介護期における代表的事例を挙げて問題提起をした。最後に、年金と老人健康保健を受給する際に高齢者自らの意識、信条を自己決定しておくシステムの導入を提言した。
〔総10頁〕
   単著   『同朋論叢』   第85,86合併号   2002/06


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.