同朋大学 教員情報   
     


  イトウ マリコ
  伊東 眞理子   社会福祉学部 社会福祉学科   特別任用教授
■ 標題
  『老人保健施設を中心とした在宅ネットワーク構想』調査研究報告書
■ 概要
  第一章は、西宮市における老人保健施設構想の基本的視点、第二章は、要介護老人対策の現状と課題を担当執筆した。前者は、21世紀超高齢社会への対策として、新しい時代の潮流を踏まえた21世紀高齢化対策の展望(統合化、複合化の推進)、市町村をサービス・ユニットとするケアの体系化及び、老健施設の整備の現状と意義を論じた。
後者は高齢化の状況および、ニーズ動向として、施設ケアの動向予測、寝たきり老人、痴呆性老人の発生率、社会的入院、老人ホーム待機者や、高齢者福祉対策、施設サービス、在宅医療との関係、施設ケアに対する需要増加の傾向、施設ケア保障の在り方
等について考察した。       
〔60頁〕共同研究にて本人担当部分抽出不可能
   共著   西宮市役所   1991/01


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.