同朋大学 教員情報   
     


  タシロ シュンコウ
  田代 俊孝   文学研究科 博士前期課程・仏教文化専攻   客員教授
■ 標題
  韋提希の「得無生忍」-『観経』における生死観-
■ 概要
  『観経』において韋提希夫人がいかに生死の苦を超えたかは「無生忍を得た」として示される。そこに現実に死に直面する末期患者が死の苦しみや不安を超えていく方途を学ぼうとするものである。経典を臨床で学ぶビハーラ(仏教ホスピス)のあり方を追求した論文。
   単著   日本仏教学会年報   日本仏教学会   第75号   pp.20   2010/06


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.