同朋大学 教員情報   
     


  タシロ シュンコウ
  田代 俊孝   文学研究科 博士後期課程・仏教文化専攻   客員教授
■ 標題
  シリーズ生命倫理第5巻 安楽死・尊厳死
■ 概要
  第4章「仏教から見た安楽死・尊厳死」を執筆。第1節「仏教の死生観」を、覚りにいたるための不殺生戒、仏教のいのち観、尊厳の(仏教的)意味の確認、縁起と自然法爾、qolと仏教の観点から述べ、仏教では、高度なqolの立場を勧めており、安楽死は否定されるが、尊厳死はあながち排除する考えではないと見る。第2節「ビハーラ運動」では、アメリカの仏教ホスピス、日本のビハーラ運動の広がり、浄土信仰とビハーラの観点からのべ、最後に事例を二例紹介した。a5判 総271ページ。担当執筆分p65~p84
   共著   丸善出版   2012/11


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.