同朋大学 教員情報   
     


  タシロ シュンコウ
  田代 俊孝   文学研究科 博士前期課程・仏教文化専攻   客員教授
■ 標題
  穢土の看取り・浄土の看取り
■ 概要
  医師、看護師、薬剤師など医療関係者が仏教の立場から、看取りについて考察したもの。いわゆるビハーラ医療団の研究集会の記録を田代が編集したもの。田代は「生死の苦を離れる-自力に死して他力に生きる-」と題して、親鸞の立場から、末期患者が他力信仰に目覚めることで、死を受容し、安らいで看取られていくことを、いくつかのケースを上げて紹介。
   共著   自照社出版   pp.167-198   2014/09


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.