同朋大学 教員情報   
     


  タシロ シュンコウ
  田代 俊孝   文学研究科 博士前期課程・仏教文化専攻   客員教授
■ 標題
  「慈悲のかわりめ」考-『歎異抄』第四条試解-
■ 概要
  『歎異抄』第四条に聖道の慈悲と浄土の慈悲について「かわりめあり」と書かれている。従来の解釈は、すべて「違い」「違いめ」と解釈されてきた。それに対し、それを「かわるとき」つまり、聖道から浄土への「回心」と解すべきとの新説を提示。。そして、その根拠として、親鸞の『教行信証』の菩提心釈、三福の「慈心不殺」の解釈、親鸞の聖道を方便として浄土に帰するという解釈、更には言葉の用法などをあげ、論証した。多くの賛意を得、好評を得た。
   単著   真宗研究   真宗連合学会   第59輯   pp.94-107   2015/01


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.