同朋大学 教員情報   
     


  タシロ シュンコウ
  田代 俊孝   文学研究科 博士前期課程・仏教文化専攻   客員教授
■ 標題
  清沢満之 -その人と思想-
■ 概要
  「清沢満之の生と死」のタイトルで、満之の死の思索について論考。特に自身が結核になってから、哲学者宗教者としていっそう思想的に深まったことを著作や日記から考察。ローマ哲学のエピクテタスの語録、歎異抄などの影響をうけて死を受容していった歩みを詳述した。
単著(p37~56)(総295頁)
   共著   法蔵館   2002/05


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.